パワーストーンとは?どんなものがいいの?

 パワーストーン?そもそもなに?

パワーストーンは、
あなたの「願い」や「思い」を 実現へと導いてくれるサポート役です。
いろいろあり過ぎて、
「何を買えばいいのか」「何が自分に合うのか」
わからない人も多いのではないでしょうか?

そんな方に少しでもお役に立てればと、 このブログで発信していきたいと思います。
もちろん自分なりに調べて、いろんな本も参照して、
私なりにわかりやすく、お伝えできたらと思います。

パワーストーンは今や一時的なブームではなく、
比較的ポピュラーなものとして浸透し、 定着しつつあるようです。
そんな「パワーストーン」の基礎知識をお伝えします。

人類との付き合いはおよそ250万年前から?

パワーストーンは、地球に存在する鉱物(石)の中でも特に不思議な力を持つものをいいます。
鉱物と人類の歴史は古く、 およそ250万年前から絵具の材料や狩猟の道具など、
さまざまな用途に使われてきました。

いわゆる「パワーストーン」としての使われ方も、
魔除けのお守りや宗教上の儀式などに用いられたのが起源とされ、
石についての伝承や言い伝えも世界各国に遺されています。
現代では、それぞれの石が持つ特性なども研究され、
今なお新しい石が発見されるなど、 「パワーストーン」は人々に愛されています。

パワーストーンの不思議

パワーストーンには、いろいろな不思議が伝えられますが
これはここに感じる力の違いがあると思いますので
興味のない方には理解できないところもあるかと思います。
ちょっと不思議が好きで、不思議を楽しみたい人が、
参考にしていただければ幸いです。

パワーストーンとジュエリーの違いは?

パワーストーンの中にはダイヤモンドやルビー、エメラルドなど、
「ジュエリー」と呼ばれる鉱物もあります。

鉱物学的には全く同じものですが、
品質、希少性、財産的価値の高いものが「ジュエリー」と呼ばれ、

パワーストーンと区別されています。 天然石はパワーストーンといわれ、
多くの人に親しまれていますが 天然石、パワーストーンは魔法の石ではありません。
持っているだけでは「パワーストーン」にならない
「じゃー、ただの石なの」って、言われる方もいると思います。
パワーストーンは、持ち主が明確な意思を持ち、
それをしっかり伝えることで初めて力を発揮します。

お互いの関係が希薄だとなかなか効果が表れにくいものです。
ただ持っているだけではただの「石」と同じです。
手にいれたら、しっかりと石と自分の関係を築いて思いを込める。
そうすることで、初めてその「石」は「パワーストーン」になるのです。

世の中には不思議なことってたくさんあります。
その不思議の中の一つなのかもしれません。
その不思議は人によって起きる現象が違います。
その不思議を、パワーストーンで感じられるかどうかだと思います。

 

これは私の主観です。興味のある人に読んで参考にしていただければと思います。
天然石のきらきらした輝きは、
現代人の心も癒してくれていると ちょっとだけほっとするような気がします。

— 2015年6月7日
ツールバーへスキップ