パワーストーンの基礎知識。上手な石選び

上手な石選びのコツとは

 

いろんな本やお店で紹介しているように、
ストーンの中には「パワーストーン」と呼ばれる石がたくさん存在しています。
スコンダクターである私でも、とてもとても全部は把握しきれません。

同じ石でも品質や価格も違います。
どうやって「石」を選んでいいのか悩んでしまいます。
そこでそんな悩みを解消する「上手な石選びのコツ」ヒントを紹介します。
参考になればよいなって思います。

インスピレーション(直観力)と情報のバランス
インスピレーション(直観力)と情報のバランスがとても大事。

 

石を選ぶ方法は人によってさまざまです。
パワーストーンとも言われている石は願い事によって選びます。

願い事に応じたパワーストーンを!
それに適したエネルギー、特性を持った石
好きな色や模様…他人から(店員など)のアドバイスで
どの選び方をしても正解です。

パワーストーンを選ぶ上で、重要なのは、
あなたがその石を選んで、 購入して「納得しているか」どうかなのです。
どんな理由であれ、あなたが納得していれば、
その時点で石との縁ができ あなたと石とエネルギーラインがスタートします。

もちろん多少の情報収集が必要ですが、石によっては
相性の悪い組み合わせや 男性向き、女性向きの石もあるようです。

そんな基礎的な知識を多少踏まえて、
あなたの「願い」や「フィーリング」のあった石(パワーストーン)を
チョイスすることが上手な石選びの第一歩で、自分にあった石を選ぶコツです。

次は実際にその目で見て触れてみること

お店などで実際選ぶ際は、できれば実際に石をその目で見て触れることです。
お店の中に同じ石がたくさんあった場合、
実際に手に取ってみると、 模様も形も、同じようなのに、
なぜかしっくりしない、こっちはしっくりくるなどの 石(パワーストーン)があるものです。
これは純粋に「相性がよい」証のようなものです。
色と石の意味だけで購入するのではなく、
実際に手にして あなたが気に入って購入するのが一番です。

ネットや高ければよいということではなく、
パワーストーンといわれる石を購入する場合は、
インスピレーションが一番大事で、気に入ったものがなければ 無理に購入せず、
あなたに縁がある石に出会うまで待つことも大切です。 (大切なように思います)

天然石はパワーストーンといわれ、
多くの人に親しまれていますが 天然石、パワーストーンは魔法の石ではありません。
「じゃー、ただの石なの」って、言われる方もいると思います。
世の中には不思議なことってたくさんあります。 その不思議の中の一つなのかもしれません。
その不思議は人によって起きる現象が違います。
その不思議を、パワーストーンで感じられるかどうかだと思います。
これは私の主観なので、興味のある人に読んで参考にしていただければと思います。

ただ、天然石のきらきらした輝きは、
現代人の心も癒してくれていると ちょっとだけほっとするような気がします。

— 2015年6月9日
ツールバーへスキップ