パワーストーンの基礎知識。健康運をあげる効果があるストーン

体の機能の微調整を図り、ビタミンやミネラルのような働きをするパワーストーン

あなたの心身のバランスを図り健康へと導いてくれるパワーストーン!

 

健康効果のある石は緑色の石が多い。

 

若いときは気になりませんが、年を重ねると健康が一番。
ちょっと大げさですが老若男女、古今東西、お金があっても健康は変えません。

また若い人の婦人科系の疾患が増えています。
若いだけに進行が早く厄介かもしれません。
老いも、若きも、健康でないといけません。
おりしも今や世間では高齢化時代です。おたおたしていられません。

自分のみは自分で守るしかない。(当たり前ですが)
不調を感じたら、即病院に行くことが先決です。

パワーストーンは魔法の石ではないのです。
くれぐれもそのことはお忘れなきように、お願いします。

ただし、不安を少し和らげるものがあればいいと思いませんか?
万能薬はなくとも、心の励みに、ちょっと力を貸してくれるもの?
弱い気持ちにちょっとだけ明かりをさして導いてくれるもの?

そんなお役にたつパワーストーンを紹介します。
不安を和らげ、気力を起こしてくれるパワーストーンです。
健康で穏やかな幸せな人生を送りたい人のサポートストーンです。

 お役立ち情報

ブレスレットやアクセサリーはもちろん、お守りとしても持ち歩くことをお勧めします。

 健康アップのお守りパワーストーン

 

ジェダイト(ヒスイ)
東洋を代表する「奇跡の石」五感「仁・義・礼・智・勇」をもたらす。
健康のお守り。不屈の精神を養う。(魔法の石)

エメラルド
クレオパトラも愛した幸運の石。神経の高ぶりを鎮め、落ち着いて対応できる。
視力の回復や目の疲れに。神経からの胃腸の痛みに。肉体の癒しに。

アパタイト
肉体と精神を強化する子供にもおすすめの石。子供の成長期のお守りに。
骨と歯に関する病のお守りに。体脂肪の気になる方に。心身のデトックス作用あり。

ヘマタイト
血液に力を与える。血行不良、貧血、冷え性、月経不順に悩む方に。
ネガティブをポジティブに変える。運動能力を高める。

ブラックトルマリン
持ち主をマイナスエネルギーから解き放つ石。肥満解消をサポート。
肩こり、血行不良、関節痛で悩む方に。内分分泌系のバランスの調整。

マグネサイト
通称「ハウライト」。肉体を良好に保つための石。身体の不純物を排泄する。
身体の栄養などの循環サイクルをよくする。疲れの軽減。自分を大切に思えるようになる。

レッドルチルクオーツ
夫婦和合、子宝のパワーストーン。子宝に恵まれる。妊婦のお守りに。
免疫力をアップして生命エネルギーを高める。虚弱体質など体質改善。

ピンクオパール
女性に人気のお守り石。子宮のお守りに。子宝を授かりたいとき。
生理痛緩和、更年期障害からくるいらだちなどの緩和。女性ホルモンの活発化。

グリーンルチルクオーツ
中国で人気の長寿の石。健康促進。落ち着きのある行動がとれるようになる。
男性ホルモンの活性化をサポート。

レモンクオーツ
心身のバランスを整え前向きになれる石。夏バテ防止。
心身の癒し。肉体のバランスをサポート。元気を与えてくれる石。
そのほかにもたくさんありますがその都度アップしていきます。

深い青緑が美しい!アパタイト 丸玉

深い青緑が美しい!アパタイト 丸玉
価格:6,500円(税込、送料込)

 

「上手な石選びのコツ」は

インスピレーション(直観力)と情報のバランスがとても大事。
石を選ぶ方法は人によってさまざまです。
パワーストーンとも言われている石は願い事によって選びます。

 願い事に応じたパワーストーンを!

重要なのは、あなたがその石を選んで、
購入して「納得しているか」どうかなのです。
どんな理由であれ、あなたが納得していれば、その時点で石との縁ができ
あなたと石とエネルギーラインがスタートします。
もちろん多少の情報収集が必要ですが、石によっては、相性の悪い組み合わせや
男性向き、女性向きの石もあるようです。

そんな基礎的な知識を多少携えて、
あなたの「願い事や」や「フィーリング」にあった石(パワーストーン)を
チョイスすることが上手な石選びの倍一歩で、自分にあった石を選ぶコツです。

また実際にそのめでみてふれてみること大切です。
実際に手にしてあなたが気に入って購入するのが一番です。

— 2015年6月24日
ツールバーへスキップ