7月の誕生守護石アレキサンドライト

アレキサンドライト

心の魅力を引き出し、更なる上を目指すために。
7月の誕生守護石でもあるこのパワーストーンには、どんな効力がある?
アレキサンドライトはどんな石なのか、どんな意味を持つパワーストーンなの?

7月の誕生守護石はアレキサンドライト、とても希少価値が高い宝石にあげられています。
上昇力がありチャレンジ精神旺盛な人を応援サポートしてくれる宝石です。
ただし、パワーストーンとしてはあまりメジャーなほうではありません。
ステキな石ですので、興味のある方は、一度手にしてみてください。

パワーストーン名 アレキサンドライト(和名 金縁石)
心の魅力を引き出しアラなる上を目指すためのサポートに
Keyword★到達、再燃、上昇

 

石の特性

眠っている魅力を引き出す。自分自身の潜在能力に気づく。ステップアップの手助け。

石の特徴

大きく変色するものほど希少価値が高い
クリソベリルの変種で、太陽光や蛍光灯下では濃いブルーグリーン、
発熱灯下では赤に変色する特殊な鉱物です。
変色の差が大きいほど希少価値が高いとされています。

最初に見つかったのがエメラルド鉱山であったため、当初はエメラルドと間違えられていた。
非常に希少で高価な宝石の一つです。

石の意味、効果

才能や魅力を引き出す。
アレキサンドライトは才能や魅力など、
これまで眠っていた本来の資質を引き出すパワーストーンです。
自分でもきづかなかった特殊な才能や、
自分自身の真の魅力を認識できるように働きかけます。
潜在能力を引き出し、持ち主に勇気を与えることで、
次のステップアップをサポートしてくれるパワーストーンです。

 

パワーストーンは本来、ネガティブなエネルギーを吸収し除去してくれています。
なので、シトリンもほかの天然石同様、こまめな浄化が必要です。
浄化は定期的にすることをお勧めします。

 

豆知識

アレキサンドライトはエメラルドと相性がよく、危険から身を守ってくれるお守りとして、
またキャッツアイと組み合わせることにより、集中力を高める働きがあります。

DATA
色   マルチカラー
産地  ブラジル スリランカ ロシア タンザニアなど
結晶系 斜方晶系
成分  Be Al204
硬度  8.5
浄化法 セージ、月光、クラスター、水
効果的な使用方法は指輪ネックレスとしての愛用が一番お薦め。
ネックレスや、指輪、ブローチブレスレットなどアクセサリーとしても。

ぜひ参考にしてください。

— 2015年7月6日
ツールバーへスキップ