パーストーンの不思議!

パワーストーンとの出会い!

そもそも私がパワーストーンに出会ったのは、
かなり前だったと思います。

幼いころ磯遊びで貝殻やきれいな石を拾って遊んでいたころから始まり、
小学生の夏休み、その石や貝殻を集めて、夏休みの作品に!
そんな、幼いころだれでも通るごく、当たり前の幼少時代からの始まりでした。

その次にパワーストンとしての初対面は16,17歳のころだったと思います。
そのころはパワーストーンという言葉はなかったように思いますが…?

お年頃、思春期、恋にあこがれる、恋に思いを寄せるころでったと思います。

アクセサリーショップで、ネックレスやイヤリングなど飾ってある下に
指輪が並んでいて、その中にいろいろな意味が添えてあって
目に飛び込んできたのがこんな文字?
恋のお守り、素敵な恋人ができる?出会い運を上げる、だったか?
そんな感じだったと思います。忘れましたが(笑)身につけていたような!

その指輪はムーンストーンでした。
少女だった私はそれを購入したと思います。
しばらくは、信じて身につけていたと思います。

御利益のほどはいかに…?

そんなやや不謹慎な?出会いでした。

それから10数年、鑑定士になった時、友人にラピスラズリーと水晶のネックレスを
プレゼントに頂いたのが、本当の、今につながる出会いになっています。

そして、パワーストンアクセサリーつくりの大きなきっかけは

ちょっと人差し指につける指輪を作ろうでした。
ちょっと女性向きはサイズがなかったので自分で作ることにしました。
それを天然石で作ったらどうか?でした。
またまたパワーストーンとのきっかけが指輪だったわけです。

それで一念発起してアクセサリーつくりを習いに講習会がよいがスタート。
よい先生に恵まれアクセサリーつくりは燃えました。楽しかったです。

その出会いが、ブレスレットの販売につながり、
アクセサリーグッツ販売を始めたスタートになりました。
昨年はものつくり店にも出店、レンタルショップも二店舗開店です。

それから、ストーンコンダクターに。
ストーンコンダクターになって数年経ちますが
パワーストンの魅力に魅了されたのは
本当に石の不思議に魅了されたのは、
大人になって、占い鑑定士になってここ20年ぐらいだと思います。

不思議に魅了されると本当に不思議で、不思議なことが起こり
日々驚かされています。

信じる者は救われるということでしょうか?
本当に面白い体験、思いを感じられて楽しんでパワーストンを愛用しています。

ぜひ皆さんも、興味があったら、素直な気持ちで身につけてみてください。
面白い、楽しい体験ができるかもしれませんよ?

— 2015年7月9日
ツールバーへスキップ