4月の誕生石、パワーストーン3ダイヤモンドクリスタル

「自分色のパワーストーン」

今年こそ幸せを呼び込みませんか?

そのパワーストーンを「自分色のパワーストーン」です。

 

4月生まれの人は「純白」です。

純白のイメージとは…

純潔、真剣、調和、無邪気、明晰、新鮮、完璧、青春、若さ、孤独、未練

ではこの色のイメージを持つパワーストーンとは・・・?

 

4月生まれの人の自分色「純白」

白色のパワーストーンは・・・

水晶、レンボー水晶、プラチナルチル、ダイヤモンドクリスタル、水入り水晶

があります。

 

4月の誕生石パワーストーン

 

ダイヤモンドクリスタル

 

水晶の中で最も光り輝いているものを、
特にダイヤモンドクリスタルと呼んでいます。

この水晶は神聖の象徴で、稲妻のように強烈なパワーを発揮、
何事も成功に導くといわれています。

また、ダイヤモンドクリスタルは、
日常生活のクオリティーを高め、豊かさを運んでくれます。

日々忙しく仕事に追われている人には、
生活に潤いとゆとりを運んでくれます。

自分のことばかりにとらわれず、
周囲の人たちを思いやって包み込むような優しさが備わるでしょう。

 

水入り水晶

 

地殻の大変動や環境の劇的な変化で、
地中で成長している水晶の周辺に水が流れ込み、
水晶が再び成長していくうちに、
偶然にもその水を封じ込めてしまう場合があります。

それが数万個に一個の確率でしか発見されない、
きわめて貴重な「水入り水晶」なのです。

水入り水晶には、マンモスやアンモナイトよりもずっーと昔の古代水が
そのまま閉じ込められているのです。

この内部に封じ込められた水は、水晶の波動を内部から揺り動かすエネルギーの源なり、
水晶のパワーを活性化させるといわれています。

 

中国の皇帝は、この水晶に封じ込められた水を飲み
不老長寿を念じました。

— 2016年4月1日
ツールバーへスキップ