6月の誕生石、パワーストーン1 ムーンストーン

「自分色のパワーストーン」で

今年こそ幸せを呼び込みませんか?

 

あなたは知っていましたか?

1年12カ月それぞれにその月特有の誕生色と誕生石があることを?

 

ここで、あなた自身の誕生色代表するパワーストーンがあります。

そのパワーストーンを「自分色のパワーストーン」です。

6月生まれの人は「乳白色」です。

乳白色のイメージとは…

穏やか、成熟、実直、協調、中庸、あいまい、

母性、堅実、暖かさ、大地、芳じょう、神秘です。

 

6月生まれの人の自分色「乳白色」

緑色のパワーストーンは・・・

 

ムーンストン、ラビットヘアルチル、マザーオパール、

ホワイトガーデンクオーツ、ホワイトファントム

があります。

 

6月の誕生石パワーストーン

 

代表的な6月のパワーストーンはムーンストンです

恋のおまじないになるといわれ、
若い女性に親しまれている人気のパワーストーンです。

このムーンストーンにはどんなパワーがあるのか?

 

ムーンストーン。

 

まるでお月さまのような神秘的な輝きを持つパワーストーンで、
月の満ち欠けによって輝きを変化させるパワーストーンです。

英国王エドワードや法王レオ十世などは
この神秘的なムーンストーンを持っていたといわれます。

 

ムーンストンは、愛を実らせるパワーがあるとされ
友情を恋へと発展させてくれます。

離れている心を引き寄せるパワーもあるので
遠距離恋愛や単身赴任にも、心強いもい方です。

 

女性を守る強いパワーがある石で、
安産、出産のお守りに身に着けるとよいとされます。

また、女性特有の病気回復の効果があるという言い伝えもあります。

男性の場合は、ムーンストーンを持っていると、
優しく寛大な気持ちになれます。

 

男女問わず、身に着けることで、
霊力、投資力、予知能力が高まってくるといわれます。

 

ブレスレットやペンダントとして、
普段から身に着けていることが大切です。

 

 

 

— 2016年6月4日
ツールバーへスキップ