三月の行事(2)

春分の日

 

春分の日は

毎年3月21日頃で

国民の祝日になっています。

 

春分の日は

二十四節気の一つで

毎年3月21日頃です。

今年は20日(月)です。

 

この日は

春の彼岸の中日になります。

 

春分の日は

昼と夜の長さが

ほぼ等しくなり

その後、

徐々に昼の時間が長くなり

反対に

夜が短くなっていきます。

 

昔から

「暑さ寒さも彼岸まで」

といわれるように

寒さが

一段落して

だんだん

しのぎやすくなっていきます。

 

ちなみに

春のお彼岸は

3月17日頃から

3月23日頃までです

 

この期間はお墓参りで

ご先祖の御霊を供養します。

 

春分の日を「彼岸の中日」

といい

彼岸のはじめの日を

「彼岸入り」

最終日を

「彼岸明け」といいます

 

今年は、

彼岸入りが3月17日

彼岸中日が3月20日

彼岸明けが

3月23日です

 

是非予定を立てて

お墓参りでご先祖様を供養してくださいね

(*^▽^*)

 

— 2017年3月12日
ツールバーへスキップ