4月の歳時記。卯月(うつき)今月はどんな月?

4月 卯月(うつき)

4月です。

ちょと花曇りのスタートです。
気温はなかなかポカポカ陽気とはいかないようです。
4月は入学式や入社式を迎える人もたくさんいるでしょう。
1日から早速仕事を始める人も、 それぞれの道で、それぞれの場所で

新しいスタートを切る人たちおめでとうございます。
(”^ω^)(”^ω^)・・・

笑顔で楽しく元気なスタートをお迎えくださいー!

 

それでは4月の歳時記です。

4月はどんな意味があるの?

入社や入学などで、実家を離れ引っ越しをする人も多いと思います。
心機一転、新しいことに取り組む人も(”^ω^)・・・!

現状維持の日々を過ごす人も・・・!

改めて、
新たな目標は決めてスタートする人も・・・。
夢や目標に向かってチャレンジしよう。

 

4月の歳時記

1日は新年度の始まりです。
真新しいスーツに身を包みスタートです。

4日の清明 陽気も徐々に暖かくなり、
草木が咲きはじめ 万物清新の気の満ちることを
「清浄明潔」という。その言葉の略。

20日 穀雨(こくう)雨の量も多くなり、
田畑を潤し、 穀物を盛んに成長させる。稲の種おろしのとき。

 

4月の月の動きですが…!

4日上弦(じょうげん)🌓
朔日より七日目ごろ。月の見える位置が南にあって、
その形が右半分で気の半月いわゆる「半月」です。
物事が拡大していく流れの中にあり、
タイミングがかみ合いやすいときです。

11日望(ぼう)に満月を迎えます。
月食(天秤座)○
朔日から十五日目ごろ。東の空からまん丸の満月の出る日。
満月は満ちるともいわれ、物事が完成することを意味します。

20日下弦(かげん)🌗
朔日より二十二日目ごろ。
日の出前の真南に左半分だけの半月が出る。
かけていく「半月」です。
「ラストクオーター」の言葉通り、
ここから月のサイクルの四半期が始まる。

26日に新月です。日食(うお座)
朔日(さくじつ)とは…?
旧暦で毎月の1日を朔日という。
月と太陽が、同方向に並ぶので「闇夜」となるため「●」の記号となる。
物事のスタートを意味し、なにか事を始めるにはよいとされます。

 

4月の行事

1日  新学年 新年度、エープリルフール
4日  清明
6日  全国交通安全運動
7日  世界保健デー
8日    仏会、花祭り
9日  旧ひな祭り
11日        メートル法公布記念日
16日      復活祭
17日   土用、科学技術 週間
18日  発明の日
20日   穀雨(こくう) 郵便の日、郵便記念の日
29日       昭和の日

三隣亡(25日)

 

月名 卯月(うつき)
誕生石 ダイヤモンド 誕生花
ワスレナグサ 開花 サクラ、
モクレン、ポピー、チュウリップ
家事 入学・就職のお祝い、お花見、潮干狩り、
五月人形を飾る、レジャーの準備
青果 玉ねぎ、レタス、カブ、アスパラガス、フキ
旬魚 サヨリ、ケガニ、アサリ、ホタルイカ

 

 

追記   節気 循環する自然の移ろい

穀雨 細かな春雨が降る日が多くなり
田畑を潤し、種まきのシーズンに入る

4月 卯月(うつき)はこんなかんじです。

アレルギー性鼻炎が流行しています。

注意してくださいね。

行事や新月、満月は参考にしてくださいね。

— 2017年4月1日
ツールバーへスキップ