大晦日の行事1

大晦日の行事

 

除夜の鐘🔔

 

大晦日に寺院でつかれる

百八つ鐘のこと❗

百八という数字は仏教思想にもとづくもの

人間の持つ煩悩のかぅだといわれています。

 

本来は

百七回を旧年中(12月31日)につき

最後の1回を年が明けてからつく

 

地域や寺院によって

違いがあるようです。

 

 

年越の祓

 

十二月三十一日の大祓いは

年越しの祓い

師走の大祓いという。

奈良時代から受け継がれている。

一年の厄を落とし病疾、

水魔の難から免れるための神事❗

 

 

 

 

— 2017年12月30日
ツールバーへスキップ