大晦日の行事2

年越しそば❗

 

大晦日にはそばを食べて

新しい年を迎える習慣がある。

 

そばの形にあやかって

「細く長き達者で暮らす」

長寿と幸福を願う

また、

そばは切れやすいことから

一年の災厄を断ち切る

などの理由から

そばを食べるようになったといわれているようです。

 

薬味のねぎは

疲れをねぎらう意味の「労ぐ」

神職の「禰宜」などの

言葉の語呂合わせであるとされています。

 

年越しそばは

年越しの頃に食べるのが一般的です🎵

大晦日の夕食に食べたり

元日や

一月十四日(小正月の前日)に

食べる地方もあるようです。

 

(参考文庫あり)です。

 

— 2017年12月30日
ツールバーへスキップ