1月の歳時記。睦月(むつき)今月はどんな月?

1月 睦月(むつき)
明けましておめでとうございます。

新しい年を迎え寒さも厳しくなってきましたが
どんな年を迎えましたか

昔からよく言うではありませんか?

(”^ω^)・・・

「笑う門には福来る」

 

本当にそうなのです。

だから(”^ω^)・・・

ね!!!

笑顔で今年も乗りきりましょう。

 

1月の歳時記

5日の小寒を過ぎるとますます寒さが増します。
インフルエンザに注意が必要な季節です
外出時はあったかくして出かけよう。

 

20日の大寒は寒さのピーク、
大雪や凍結に注意が必要な時期です。
日差しは春を感じさせる日も出てきます。

1月の月の動きですが…!

今月は二回満月🌕があります。

2日満月🌕スーパームーン
2018年は新年早々まんげつです。
月の地球への最接近と満月が重なり
月がひときわ大きく見えます。

朔日から十五日目ごろ。東の空からまん丸の満月の出る日。
満月は満ちるともいわれ、物事が完成することを意味します。
満月は満ちるともいわれ、物事が完成することを意味します。

9日下弦(かげん)🌗
朔日より二十二日目ごろ。日の出前の真南に左半分だけの半月が出る。
かけていく「半月」です。「ラストクオーター」の言葉通り、
ここから月のサイクルの四半期が始まる。

17日に新月、日食です。朔日(さくじつ)とは…?
旧暦で毎月の1日を朔日という。
つきと太陽が、同方向に並ぶので「闇夜」となるため「●」の記号となる。
物事のスタートを意味し、なにか事を始めるにはよいとされます。

25日上弦(じょうげん)🌓
朔日より七日目ごろ。月の見える位置が南にあって、
その形が右半分で気の半月いわゆる「半月」です。
物事が拡大していく流れの中にあり、
タイミングがかみ合いやすいときです。

31日に望(ぼう)に満月を迎えます。月食(🌕)
皆既月食。1月の2度目の満月
朔日から十五日目ごろ。東の空からまん丸の満月の出る日。
満月は満ちるともいわれ、物事が完成することを意味します。
満月は満ちるともいわれ、物事が完成することを意味します。

 

 

1月の行事

1日 元旦、年賀、初詣で
2日 初荷(初売り)、初夢、書初め、
4日 官庁御用始め
5日 小寒、初水天宮
7日 七草
8日 成人の日
11日 鏡開き、蔵開き
15日 小正月
16日 やぶいり
17日 土用、防災とボランティアの日
18日 初観音
20日  大寒
21日 初大し
22日 夫婦の日
25日  初天神
28日 初不動

三隣亡(14日、26日)

 

月名 睦月(むつき) 誕生石 ガーネット  誕生花 マーガレット
開花 スイトピーイ、菫、シクラメンン
家事 初詣、年始回り、初荷、初売る、書初め、晴れ着の手入れ
青果 白菜、白葱、小松菜、セリ、ダイコン
旬魚 寒ブリ、鯛、鮭、かき、たら、えび、

 

追記
節気 循環する自然の移ろい
小寒 旧暦12月牛月の正節で、新暦では1月5日ごろになります。
冷気は最高ではないが本格的な冬。
換気もいよいよ厳しくなり冬将軍到来の季節。木枯らしの吹くころ。
大寒 旧暦12月牛月の中気で、冷気の極み。
小寒から数えて20日目。
湯豆腐やちり鍋で身体をあっためよう。
1月 睦月(むつき)はこんなかんじです。

 

空気が乾燥してくるので、手洗いやうがいで風邪の予防を。

行事や新月、満月は参考にしてくださいね。

— 2018年1月3日
ツールバーへスキップ