9月 長月(((o(*゚∀゚*)o)))

9月長月(ながつき)

例年は、
夏の暑さも鳴りを潜め、
徐々に過ごしやすくなってきますが、
今年は、
またまた異常気象でしょうか
秋雨前線が活発で
どんより雨模様が続いています。
台風も多く被害も続出で
夏の終わりを感じる余裕もありません。

そんな9月のスタートですが
秋が深まるにつれ
運動会やスポーツ大会など様々な秋のイベントが目白押しです。

事前の準備体操など怠らないことが、
けがや事故を未然に防ぐ秘訣です。

また、
9月は一番台風接近が多いときなので
引き続き対策は忘れずに。

 

9月の月の動きですが…!

10日に新月、朔日(さくじつ)とは…?
旧暦で毎月の1日を朔日という。
月と太陽が、同方向に並ぶので「闇夜」となるため「●」の記号となる。
物事のスタートを意味し、なにか事を始めるにはよいとされます。

17日上弦(じょうげん)
朔日より七日目ごろ。月の見える位置が南にあって、
その形が右半分で気の半月いわゆる「半月」です。
物事が拡大していく流れの中にあり、
タイミングがかみ合いやすいときです。

25日に望(ぼう)に満月を迎えます。
朔日から十五日目ごろ。東の空からまん丸の満月の出る日。
満月は満ちるともいわれ、物事が完成することを意味します。
満月は満ちるともいわれ、物事が完成することを意味します。

3日下弦(かげん) 朔日より二十二日目ごろ。
日の出前の真南に左半分だけの半月が出る。
かけていく「半月」です。
「ラストクオーター」の言葉通り、
ここから月のサイクルの四半期が始まる

9月の月のサイクル参考にしてください。

9月10日は乙女座で神月です。

パワーウイッシュしてください🎵

 

新月、満月は参考にしてくださいね。

— 2018年9月2日
ツールバーへスキップ